ホーム > 未分類 > 初日記

初日記

  • 投稿者: 部員・森田かずみ
  • 2011年7月5日 1:44 PM
  • 未分類

出遅れましたが、育ててました!

部員・森田かずみです。

担当やさいは、「大高菜」と「こかぶ」

振り返ること約2カ月…。(回想/イメージ含む)

あおきキャプテンから、輝かしい2種類の種が手渡された。

「森田くん、キミには『大高菜』と『こかぶ』を育ててもらうよ!」(キャプ・あおき)

「はいっ!キャプテンっ!」(部員・森田)

小さな我が家のベランダで、

大きな希望あふれるこの2種類の種を育てることに。

まずは土台づくりで土やら揃えにホームセンターへ。

でも、、、「プランターがかわいくない!」

と、見た目から入りたくなってしまったので、気に入るものが見つかるまでプランターはおあずけにすることに。

我が家のベランダ農園はこの袋タイプ2つと、小さな植木鉢たちにしました。

スコップくんも忘れずに、と。

見張り番、頼むよ!

そこから5日目の夜、

トトロが木の実の芽を出すために、発芽ダンスをするとなりのトトロの名シーン、

のようなものが夢に出てきました。

そしてその朝、まさかの「発芽キター!!!」

まさに、「夢だけど、夢じゃなかった!」状態でした。

ぴょっこり、でてきました。

そこからは、あれよあれよという間に…

ぽんっ(大高菜)

ぽんっ(こかぶ)

ぽぽぽぽーーんっ(どっちか分からなくなった)

わっさぁ〜。

ぐんぐん成長していきました。

途中で思ったことは、

大高菜とこかぶの見た目がそっくりなこと。

二葉のときはまだしも、大きな葉っぱが出てきてからも、そっくり。なんで?

特に大高菜がモッサモサになってきたので、

ウワサの「マビキ」ってやつをしました。

どれも一生懸命伸びようとして頑張っていましたが、

ここは心を鬼にして、強いこを選んで摘みました。

ボウルいっぱいに取り、その日のお昼においしくいただきました。

こんなふうに、彩りとして添えるのも、すてきでした。

これだけで、普段のお料理がぐーんと良くなった気がします!

すごいぞ!やさいたち!

ここまでは良かった。

そして成長するごとに、トラブルが………。

やってきましたよ…、虫さんたち。

アブラムシがたくさん、青虫がちらほら。

葉っぱはモリモリと食べられ、穴だらけに。

「やめてよー!」

と思ってみたものの、虫も生きて行くために必死に食べているのでやめてくれるわけもなく。

生物部の伊藤先生が「化学肥料を使うと虫はいなくなりますけどねー」と、

(確か)おっしゃっていたのを思い出したが、

完全無農薬がかっこいいと思ったので、様子見しながら、そのまま育てています。

以上、ぎゅぎゅっと凝縮した初日記でした。

次回は実っている「こかぶ」(一気に)の観察日記を書こうかな。

コメント:3

ヒデとマーヤ 2011年7月5日

おおっ、待ってました。
マビキの量がすごいな〜。
料理写真がめっちゃおいしそう。
化学肥料と虫の関係、はじめて聞きました。
チョ〜気になる!

えみこ 2011年7月6日

写真がホントにトトロみたいなイメージで面白いですね!

部員・森田かずみ 2011年7月7日

お待たせしました!

ヒデとマーヤさん)
毎回思いますが、名前がナイスです。
「化学肥料と虫の関係」、ち、ち、違ったかなぁ・・・。

えみこさん)
トトロ農園と呼んでみましょうかね!
スコップくんが、おとぎ話のような演出をしてくれています。

コメントフォーム
入力した情報を記憶する

ホーム > 未分類 > 初日記

メンバー
フィード
メタ情報

ページの上部に戻る