ホーム

member11

じゃがいも緊急収穫3。

  • 投稿者: 阿部 父 と 凛太郎
  • 2011年6月21日 5:33 AM
  • 未分類

それから、また2・3日後。

いよいよじゃがいもが、見るからに残念な感じに。

まだそんなに茎も太くなってないのに、

葉っぱが萎れてきてる。。。

その日は、地球の生物部 副部長の平井さんとの

生物部についての打ち合わせの日。

我が家のじゃがいもの様子を、話してみると、

「一回掘り返してみるといいよ。じゃがいもできてるかもよ。」

と意外な答えが。

え?病気じゃないの?

これは、さっそく息子と共に掘り返さねば。

しかし、それから数日、平日は仕事が目一杯で、

まったく息子と会う間もなく、数日後の日曜に、

やっと収穫できることに。

そうしていよいよ、掘り返しの日。

じゃがいもが傷つかないように、

息子がプラスティック製のスコップで、

土を掘り返して、見ると・・・

じゃーん!

「・・・じゃがいも ちっちゃいねー」

確かに息子の言うとおり、小さい・・・

スーパーボールサイズのがじゃがいもが4つ。

やっぱり、病気は病気だったのかな。

これ以上、育つ様子はまったくありません。

収穫祭までは、まだ1ヶ月もあったのに、

我が家のじゃがいもは、緊急収穫することになりました。

その日の夜、じゃがいもは、にんにくと一緒に、

皮ごと素揚げにして、いただきました。

息子は、「おいしいねー ぜんぶたべていい?」と、

ひとり占めする気満々でしたが、息子には大きいのを2つ、

とうちゃんとママも1つずつ、味見をさせてもらいました。

収穫祭で、みんなで食べたかったのですが、

先にいただいてしまって、何だか申し訳ない気分です。

ミニじゃがいも、めちゃくちゃ美味しかったです。

じゃがいも緊急収穫2。

  • 投稿者: 阿部 父 と 凛太郎
  • 5:06 AM
  • 未分類

それから、2、3日した朝、

息子が「えだまめできたよー!」と、

ベッドにダイブしてきました。

「でもねー、じゃがいものはっぱが

きいろく なってきちゃったのー」と聞き捨てならない報告も。

寝ぼけながらプランターの様子を見に行くと、

確かにじゃがいものはっぱが怪しいことに。。。

WEBでいろいろ調べてみると、葉っぱの縁が黄色くなるのは、

虫による病気の可能性がある、とのこと。

今まで虫なんて、ついてたの見たことないのに?

とりあえず、なす術もなく、様子を見ることに。

この日を境に、じゃがいものことは、半分あきらめ始め、

愛情はえだまめの方に、急激に傾いていったのでした。

ガンバレ、えだまめ!

つづく

じゃがいも緊急収穫。

  • 投稿者: 阿部 父 と 凛太郎
  • 2011年6月19日 2:18 AM
  • 未分類

すっかり更新が遅れていたじゃがいも&枝豆栽培のご報告ですが、実は、日曜日にじゃがいもは、食べてしまいました!

今日は、その顛末をご報告します。

えーと。
思い返せば、2週間ほど前、帰宅すると、息子が「あのねー!あのねー!じゃがいものはっぱがちりちりなったの!」
と、飛んでくるではありませんか。

さっそくプランターの様子を見ると、確かに葉っぱのふちがチリチリしてる。。

水やり係の息子に「お水いっぱいあげてない?」と聞いても、「えーとねー、えだまめにはおみずいっぱいあげてるけど、じゃがいもにはおみずいっぱいあげてないよ!」と、全面的に否定。

うーん。
とりあえず様子を見ることにしました。

つづく。

マビク。

  • 投稿者: 阿部 父 と 凛太郎
  • 2011年4月30日 12:50 AM
  • 未分類

そうして本日、ようやくじゃがいもの間引きを決行です。

隣で「マビクってなに?」を繰り返す息子に、

「マビク」の説明をしつつ、2本を残し残りは根元からプチン。

でも、せっかく成長した芽たちが、なんだかかわいそうで、

残したじゃがいもの隣に、植えてみました。

写真右の4本が、間引いたじゃがいも達。

これどうなるんでしょうね。

さて、枝豆くんもプランターにお引っ越し。

やっとこさ一人前です。

と、ここまでが今日までの出来事。

さあ、明日は生物部の授業です。

明日も父子で参加しますー。

枝豆はどうした?

  • 投稿者: 阿部 父 と 凛太郎
  • 12:31 AM
  • 未分類

さて、じゃがいもは発芽したものの、

枝豆の方は、まだだんまりを決め込んでいました。

しかし、その枝豆も14日目には芽を出しました。

これで、なんとか他の部員のみんなにも追いついたと、

ほっと一息。

ちゃんと育ってたんだねえ。

しかし、どうも育て方に自身がない阿部父。

水やり隊長はちょっと目を離すと、

どうも水やり過ぎな感じだし。。。

ほら、べしゃべしゃ。。。

土も目減りしたりしてるし、いいのかなあ・・・

と思いながらも、なんとか芽は育っているので、

しばらく様子を見ることに。

土を足したり、陽の当たる場所を模索したりと、

そうこうしている内に、枝前もじゃがいもも、

まあなんとか順調に大きくなっているみたい。

そうして、まったく自信の湧いてこない野菜作りは、

3週間目に突入しました。

芽は出るのか?

  • 投稿者: 阿部 父 と 凛太郎
  • 12:10 AM
  • 未分類

まっっっったく、野菜日誌を更新できていませんでした。

面目ないです。

阿部父です。

野菜の水やり係は息子に任命しましたが、

日誌の更新は、さすがに3歳児には荷が重いわけで。

という訳で、GWに入り、ひさびさに休みが取れたこともあり、

明日は生物部の授業もあるってことで日誌を更新します。

えーと、思い返すと・・・

そうそう、プランターと土と肥料を買いに行ったところから。

前回の授業があった翌日、さっそくホームセンターに、

じゃがいも用の大きめプランターを買いに行きました。

息子とともに店内の園芸コーナーに向かっていると、

なんとそこに「じゃがいもの育て方 相談実施中」という立て札が!

見ると、その横には暇そうに座っている白衣を着た

いかにも専門家なおじさんが!

なんてグッドタイミングなんでしょうか。

前日に、先輩お二人のご指導を受けたにも関わらず、

不安200%の父子には、うってつけでした。

そうして、じゃがいもエキスパートのおじさんの指導を受け、

無事プランター、土、肥料を購入。

帰宅後、父子でじゃがいもの引っ越しです。

それからはひたすた水やりの日々。

しかし、水やり隊長の意気込みもむなしく、

じゃがいもも枝豆もなかなか芽を出しません。

ほかの部員のみんなは、どうも芽が出始めているようなのに。。。

そのうち、水やり隊長の業務も怠慢になりはじめます。

こら、息子。飽きるな。

と、思いつつ、なんとか隊長の気持ちを乗せながらの11日目。

やっとじゃがいもが発芽しました!

よかった。

その後、水やり隊長のご機嫌も回復し、

前向きにお仕事に取り組み直してくれたのでした。

生まれてはじめての野菜づくり。

  • 投稿者: 阿部 父 と 凛太郎
  • 2011年3月30日 6:24 PM
  • 未分類

こんにちわ。

りんたろうです。

にちようびに とうちゃんといっしょに てれびとうにいって

やさいのたねを うえました。

えんどうまめ と じゃがいもです。

まいにち おみずをあげます。

——————————————————————

こんにちわ。阿部父です。

凛太郎は、野菜づくりがすごく楽しかったようで、

家に帰ってからも「楽しかったね」を繰り返してました。

どうも彼は、枝豆とえんどうまめを混同しているのですが、

お水やり係に燃えています。

小さいポットに水をあげるために、

ペットボトルのフタに穴を空けて、

3歳児用のじょうろにしました。

早く、プランターを買いにいかねば。

ホーム

メンバー
フィード
メタ情報

ページの上部に戻る