ホーム

member05

掘ったイモ、イズイット 何個?

前回の「枯れてー、イイのだ!」の続き、
始まりまーす!

レッツ、ジャガタイム!

さあ、ここまでくると残すは最後の収穫イベントのみ。

葉っぱが枯れてしまわないとジャガイモ堀りが
できないのだよ。

前回の報告ではまだ、葉っぱがワサワサと茂った
状態だったから、しばらく時間がかかると思いきや。

あれから5日後(6月26日)

おおー。イイ感じの枯れ具合。

ついに、待ちに待ったこの日が来たんじゃね?
もう、イモ掘り解禁だよね?

というわけで、

  レッツ、ジャガイモ、掘るモン!

地中から、埋蔵金を掘り起こすような気持ちで挑みます

まずは、スコップで優しく土をどけて。

そして、いっきに引っこ抜く。

すると・・・

ジャジャーン!

ひさしぶりに、恒例のあれ、やっておきますか?

  ジャガイモ、キタ――――\(^◇^)/――――!!!

小っちゃいのから、デカいのまでが
根っこにくっついてましたよ。

  まさに、芋づる式!

よしよし、順調だ。

その後もスコップでジャガイモを傷つけないように
優しく掘り進んでいくと

ウホッ、ジャガイモ発見。

ずいぶんデカっ!

 ジャガイモ、ホリホリ。掘るモン、モン♪

日ごろから「ジャガ、ジャガ」と唱えていた
おまじない効果のせいか、とても豊作でした

結局、何個収穫できたんでしょうかね?

  掘ったイモ、イズイット、何個?

マメぐらいのサイズから、ビックサイズまで
28個ゲットです。

ただ、食べられそうなのは10個くらいかな。

そして、今回のチャンピオンは・・・

ジャ、ジャーン! これ。

普通、タバコを横に置いて、大きさの比較を
するもんですが、そこは地球の生物部

スコップ君とのサイズ比較ですよー!

9×6センチのサイズ。

もう、ヒッキーは、大満足ですわ。

収穫したのは2週間前の6月26日でしたが、
まだ、食べずにしっかりと保存してます。

とういわけで、7月9日の収穫祭に
持っていきますので、お楽しみに!

枯れてー、イイのだ!

前回、ブログでジャガイモの様子を報告してから、
一ヶ月が経過してしまった。

最近、ヒッキーは、全然ブログ更新しないよね。

 「実は、エダマメもジャガイモも枯れたんじゃね?」

 「地球の生物部の活動、サボってんじゃね?」

ってな、言葉も聞こえてきそうですが、

 エダマメもジャガイモも順調ですからーーーー!

というわけなので、そろそろエダマメの話題でも
登場させましょうか。

・・・・と思いきや。
また、また、今回もジャガイモ。

「I LOVE ジャガイモ!」なヒッキーですからね。

今年の6月は、とっても暑かった。
そりゃ、人間と同じでジャガイモもきっとバテバテなのさ。

そんなジャガイモの様子を見てみましょう。

これは6月18日の様子

相変わらず、葉っぱは、ワッサ、ワサと茂ってるけど、
下のほうが徐々に黄色くなってきてますね。

 あの暑さの中、水やりサボったから夏バテしちゃって。
 ゴメン、ヒッキー、反省してるから (*_*;

じゃなくって、どうやら寿命のようです。

ジャガイモは花が咲いて、葉が枯れてしまった頃に
地中にジャガイモができあがるんです。

 枯れてー、イイのだ♪
 枯れてー、イイのだ♪
 天才バカボン、ジャガ、ポン、ポン♪

というわけで、枯れるの大歓迎!!

それから3日後(6月21日の様子)

上のほうの葉っぱも黄色くなり始めて、
下のほうは完全に枯れ始めてますね。

このまま、順調に枯れていけば、

待ちに待った 最後のメイーンイベントが
やってくるんですね!

ドキドキ、ワクワク。

というわけで、次回へ続きます。

ジャガ、ジャガ、イーモ、イモ♪
デカいの実れ!

確定なーのだ!

そういえば、エダマメは1ヶ月前の様子を報告してから、
全然報告してないや。

あんなこと? や こんなこと! もあったので、
そろそろエダマメの報告でもしときましょうか。

・・・・と思いきや。
えっへへ。今回もジャガイモ。

ヒッキー、ほんとジャガイモ好きだよなーって
思われてもイイんです。

 「ジャガイモ、LOVE!」ですから。

ジャガイモの花が満開で、ウルトラ ハッピームードが
漂っていたけれど・・・

そんな、浮かれ気分もつかの間。

このあと、連日、雨の日が続いて、
東海地方はちょっと早めの梅雨入り。

さらに5月なのに台風が近づいてきていた。

 しかし、あの台風。すごい強風でしたなー。

 グラグラ揺れまくって、折れてしまうかと思ったぜ!

台風が去った後のジャガイモの様子(5月31日)

あらら。

花がーーー。  何もない。

しょぼーん。

線香花火のように儚かったなー。

と思いながら、ふとジャガイモの根元を見てみると

あれ?

あれ? あれ??

土の中から、ちらっと見えてる。

これはもしかして、もしかすると。
ひょっこり、ちら見せ

  「おやおや、ジャガイモ君じゃーあーりませんか!!」
  
(チャーリー浜 風で)

この後、ちゃんと根元に土を盛っておきました。

  よし、ジャガイモ1個確定。

収穫祭までに、デカくなれよ。

ジャガ、ジャガ、イーモ、イモ ♪

こりゃ満開ジャガ

前回の報告から、かなり時間が経ってしまったが、
報告をサボっている間にもヤサイ達は元気に育ってますよ。

えーと、前回はジャガイモの開花の報告でしたね。

あの後、予想通りに週末にジャガイモの花は
みごとに咲きまくり

 「どえりゃーーー、咲いとるがや!」

こんな感じです(5月22日)

せっかく、綺麗に花が咲いたのに、
大量発生していたアブラムシが。

花びらにツブツブして見えるのが、全部、そう。

ジャガイモの花びらがよっぽど好きなのか、
ここぞとばかりに花びらに集まりまくってる。

 ひゃー、もう退治するのを断念。

ジャガイモの葉は、硬くて不味そうだから、
その気持ちわららんでもないが。

 そんなに集まってこんでも、エエやん。

もう一つの茎に咲いた花びらも同じく満開。

こちらが全体の様子

こんな感じでスクスクと成長中

あとは、土の中にたんまりとジャガイモが成るのを
待つだけか。

とりあえず、デカいジャガイモが成ることを願って
ジャガ、ジャガとおまじない!

ジャガ花は何色?

今日も昨日のエダマメ続きを報告しようと
思っていたんですが。

予想を裏切り、またまたジャガイモ。

もう、ジャガイモにぞっこんなヒッキーです。

今朝もいつもどおり、ヤサイ観察。

ジャガイモのつぼみはどうなってるか確かめる。

 「ウハッ、アハッ、アハハ・・・」

 「これ、ついにきたんじゃないの?」

そーなんです。

 「ジャガイモ、開花だーーーーーーーーーーーー!」

おい、ジャガイモ君、昼間に開花するものだと
思っていたからかなり油断してたぞ。

夜中に咲いたのか?
早朝に咲いたのか?

ジャガイモの花は、薄紫色でした。
感動ものです!

きっと、開花は植物には最大のイベントですよね。
とっても嬉しい出来事です。

まだまだ、他のつぼみたちが綺麗な花を
咲かせようと準備中。

こちらは、夕方の様子。

あまり変化していないようだが、
少しつぼみが大きくなってきた。

明日にでも、もう1つ花が咲きそうだ。
そして、週末には満開の予感!

とてもイイ感じ。

昔から、「開花」って言葉を聞くと
必ず思い出してしまうフレーズがあるんです。

まず、1つ目は

 「ざんぎり頭を叩いてみれば、文明開化の音がする」

そう、小学校の社会科の教科書に載っている
明治時代の始まりを象徴する有名なフレーズ。

2つ目は、ダジャレになっちゃいますが、

 「カイ、カン!」

薬師丸ひろ子 主演の「セーラー服と機関銃」の
有名な決めぜりふ。

だれもが学校で掃除の時間に、機関銃がわりに
ほうきを持ってモノマネしてたんじゃないんでしょうか!

また、年齢がバレてしまいますね。

今も文章を書きながら、頭の中をぐるぐると
フレーズがまわってます。

話はそれてしまいましたが、また、ジャガイモの花が
咲きまくっている様子を報告しますよ。

お楽しみに♪

エダマメもホームシック?

  • 投稿者: ヒッキー
  • 2011年5月17日 11:15 PM
  • エダマメ

そろそろ、エダマメたちの報告をしておかないと
また、ジャガイモのつぼみが開花したら、

 「ヒッキー、またジャガイモかよ!」

 「ほんとジャガイモ好きだよね」

って感じで、またジャガイモについて書いてしまう予感。

だから、今日はエダマメ君たちについて書くよ。

一番最後にエダマメについて書いたのはプランタへ
植え替えた時だから、もう3週間前。

あれからエダマメ君たちはどうなったでしょうか?

ちょっとずつ、見ていきましょう。

これは植え替えた翌日(4/25)の様子。

別のエダマメも見てみましょ。

なんと、すべてのエダマメの葉っぱが元気なく
しんなりとしてしまった。

 「なぜだ。なぜなんだよー?」
 「教えてティーチャー!」

せっかく、植え替えたのにかなり焦る。
そして、ビビる。

植替えの時に根についている元の土とともに
移さなきゃならなかったのに。

そういえば、少し土を取り除いてしまっていた。

 「もしや、植物にもホームシック?」

そして、さらに4日後(4/29)の様子

悲しいことに葉が枯れだしたエダマメがひとつ。

 「うーん、せ、つ、な、い。」

しかし、新芽の部分は無事のよう。

こちらのエダマメは、植替えの時に根っこが
絡み合っていたので、根っこが少しブチッと
切れてしまったような。

これは、5/2の様子

新しい葉が成長してきて、なんとか復活。
枯れなくって、よか。よか。

他のエダマメ君たちはというと。

こんな感じで、順調に成長してました。

葉の枚数が増えて、ジャガイモと同様に
ワッサ、ワッサ、茂ってきた。

さっきのエダマメの3日後(5/5)の様子

さらに葉がデカくなって、新芽が登場。

とっても、イイ感じ!
この調子で大きくなーれ!

というわけで、今回はここまで。

順調に育ってきたエダマメ君たちに
次なる試練がーー!

続きは次回!!

イェーイ、つぼみ

エダマメは植替え後から、全然報告していなかったので
前回、エダマメの次回予告をしてました。

それなのに、今回もまたまた、ジャガイモの報告

ジャガイモばかりじゃん!って言われそうですが、
「ジャガイモ、LOVE!」なヒッキーです。

だって、間引いてしばらくはこのまま変化がないかと
思っていたのさ。

それなのに。

いつも通り、ジャガイモを観察。

あれあれ?

もしかして?

ついに、キタんじゃない?

いつものあれ、やっときますか。

  「キタ――――――\(^◇^)/――――――!!!」

 
5月13日にジャガイモのつぼみを発見!

これは発見してから2日後、5月15日の様子
2本残したほうの茎の太いほうのつぼみ。

肝心なつぼみがピンボケしてますが、
ね、ねっ、わかります??

こんなにたくさんのつぼみが。

 「つぼみ、フィーバー発動中!」

そして、もう一つの茎のほうのつぼみ。

 

こちらは、ピントばっちりで
久しぶりに綺麗に撮影できてた。

 「むふっ、いい感じ!」

ちなみに、今の全体の様子

やっぱり、ジャガイモの茎を間引いた後は
成長が早い。

さらに「ジャングル、フィーバー」で
もうすでに、鉢が小さいくらいな感じ。

イモの収穫が楽しみです。

今回の内容は「つぼみ」

ということで、コブクロの「蕾(つぼみ)」を
聴きながら文章を書いてました。

ジャガイモってこんな感じでつぼみを
つけるんだな、っていうような発見で
すべての出来事が新鮮。

だから、毎日観察しちゃうんです。

次こそは、エダマメについて書くぞ!

ジャガ、スッキリと

エダマメの発芽とか植替えのイベントが一段落したので、
今はエダマメよりもジャガイモに興味しんしん。

今日もジャガイモについて書いてみる。

前回は、ジャガイモの発芽からの成長過程を
まとめて報告しましたね。

最後はぷちジャングル状態にまで、成長してましたが、
さて、その後はどうなったでしょう?

前回からの10日後(5/7)のジャガイモの様子に
「ズームイン!」

うわーー。すげっ。
さらにフィーバーしてました。イェーイ!

 「プランタの中が、ジャングルやーー!」(彦摩呂 風)

本当にそろそろ間引かないとイモに栄養が
いかなくなるんじゃ。

というわけで、間引きイベント開催です。

とりあえず、ジャガイモの葉をかき分けてみた。

結局、いくつ発芽してきたんだろうか?
あとで数えてみます。

さて、どれの茎を残そうかと悩み中。

父親は1本だけ残せばいいと言っていたが、
その1本が枯れてしまったら、どうするのさ!

なにせ、慎重な性格のワタシ。
結局、茎の太さ1位、2位を残すことに決定。

授業では土を押さえて、茎を抜くって言っていたが、
茎が太くて抜くと種イモを傷つけないか心配

というわけで、残す茎を傷つけないように
剪定ばさみで根元から「チョッキン」と切っていく。

間引きが完了して、切った茎を並べてみた。

こうして見てみるとずいぶんと切ったような。

もし、これが食べれる葉っぱだったら、
大収穫じゃあーりませんか。

結局、切った茎が8本。残した茎が2本で
合計、10本生えてました。

ジャガイモのすべての穴から、発芽したんじゃない?

そして、間引いた後の様子は、こんな感じ。

かなりスッキリな様子。
またこれで、スコップ君も見えるように。

スッキリしたといえば、一か月前、4月上旬に今年初めての
美容院で髪の毛を切ってスッキリしました。

美容師さんのお勧めで、「ツーブロック」なヘアースタイルに。
切った直後は、みんなにイジられ、ちょっと不評な感じでした。

話はそれてしまいましたが、無事に間引きは終了。

次回予告、たぶん「エダマメ、ピンチからの生還」です。

ジャガ、フィーバー中

今日は、ふたたびジャガイモについて書いてみる。

エダマメをメインで報告してましたが、
ジャガイモもしっかり観察してたんですよ。

ジャガなあいつは日々、グングン成長しているんです。

なので、今日は元気よく育っている過程を
育て主の「つぶやき」と共にお伝えします。

前回は、野菜作りの最初の記念すべきイベント、
ジャガ発芽をいつもの「キターーー―!」で
お祝いしましたね。

これは、翌日(4/16)のジャガイモの様子。

人間で言うとまだまだ赤ちゃん。
葉っぱのうぶ毛がカワイイ。

それに双子でしたね。

 「うふふっ!」

そして、4日後(4/20)の様子。

太陽の暖かな光をしっかりと浴びるために
大きく葉っぱを広げてます。

 「太陽の光をもっともっとおくれ!」

手前にもう一つ、芽が発芽してきましたね。

 「むふふっ、いい感じ!」

そして、さらに4日後(4/24)の様子。

ジャガイモ、急成長。
それに新しい芽もいくつか発芽。

 「グングン、キてます!」

スコップ君たちも見上げるくらい。

 「おまえら、すげーな!」

そして、さらに 3日後(4/27)の様子。

ジャガイモの葉が、ワッサ、ワッサと成長中。
ぷちジャングル状態。

 「ジャガイモ、フィーバー発動中?!」

フィーバーって、ちょっと古い表現かな?
昔、こういう言葉、流行ってませんでした?

 「イェーイ。今夜もディスコでフィーバー!」

昭和の香りがプンプンしますね。
またしても、年齢がバレそうです。

それはさておき、そろそろジャガイモを
間引いてあげないと。

改めて、植物の生命力を実感!

春は引っ越しの季節

  • 投稿者: ヒッキー
  • 2011年4月26日 8:26 PM
  • エダマメ

あの頃は、小さかったエダマメ君たちも
もう、こんなに立派な姿に。

スコップ君も隠れて見えなくなるくらい。

こうやって、並べてみてみると
右と左のカップでは、ずいぶんと育ちが違う。

どうしてなんでしょうね?

 日光、栄養? それとも愛情?

最初の住み家。カップ一間では、
さすがに、エダマメの住人も窮屈そうです。

春といえば、やっぱり引っ越しシーズンですね。
というわけで、エダマメ引っ越し大作戦 決行。

まずは、プランターに栄養たっぷりの土を
敷き詰めて、引っ越し先の住み家の準備はオッケー!

古い家に名残惜しいが、エダマメッ君たちを
カップから取り出してみる。

取り出して、ビックリ!

根っこが、ワッサ、ワッサ、グル、グル。
伸びるスペースが無くなって、底で渦を巻いてます。

根っこが複雑に絡み合っているので、
エダマメを分けるときに、ブチッ、ブチッと音がする。

 うー、ごめんよ!

そして無事に、引っ越し大作戦は見事に成功。

広々とした新しい住み家。

それに栄養たっぷりのふかふかの土。

エダマメ君たち、ホームシックにならないで、
元気に育ってくれよ!

ホーム

メンバー
フィード
メタ情報

ページの上部に戻る